9/23 お江戸再発見散歩

街中の江戸を感じながら歩く・・お江戸再発見散歩!!DSC03276

テーマは「鬼平の青春時代」
テレビドラマでも有名な、池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」の
主人公・長谷川平蔵が青春時代を過ごした東京下町として、
DSC03310錦糸町から押上区間をガイド付きで3時間、巡りました。
今歩いている場所は、昔は川だったなど昔と現代の地図を照らしながら歩きました。

ゴール地点は、ソラマチ。
3時間、下町を歩いた後は、ソラマチ内にある「世界のビール博物館」で飲み会。
ビール好きには、堪らないお店(*^_^*)DSC03318
スタートが早かったので終了は、19時頃。
せっかくソラマチに来たので、飲み会後はソラマチ探検をした人も・・・

次回は、どこの再発見散歩をするか楽しみですね・・・
是非 次回、ご参加ください。

同行スタッフ記

コメントは受け付けていません。